住宅ローンを組んでから5年

現在住宅ローンを組んでから5年になります。
5年前に新築一戸建てを購入したのですが、その時に建てたハウスメーカーのおすすめで、今の銀行に決めました。
10年固定金利で35年ローンを借りたのですが、あと5年たつと、固定金利から、変動金利に自動的に変わるのです。住宅ローン金利比較ですね。
変動金利ってローンを組む時に色々読んだんですが、少し怖いです、その時の情勢によって金利が変わるので、安い時はいいのですが、高くなった時怖いので、固定金利にした気がします。
しかし、あと5年のうちに借り換えをするか、そのまま変動金利へと移行されるかを選択しなくてはならないのです。
5年て長いようで短いです、考えている間にどんどん過ぎていってしまいますね。
まず借り換えをするには色々な銀行を見比べなくてはなりません、これも大変です。
そして借り換えにかかる手数料も考えなくてはならないです、これは借り換えしてもお得でないと損してしまいますよね。
手数料ってけっこうかかるので、今から準備しておかなくてはならないです。
色々な銀行をインターネットで調べてみると、シュミレーションというのがあるので、試してみました。
このシュミレーションは金利を自分で入力しないといけないのですが、希望の金利で
入力してみることにしました。
希望の金利だと、今よりも、かなり安くなります。
色々な金利のバージョンも一緒に画面にでてきました。
変動金利は、ちょっと高いです。
8疾病がついているものだと、ちょっと金利があがりますね、でもないものは怖いので仕方ない感じです。
こう見てみると、金利によってかなり支払いが変わってくる事がわかります。
そして残額によってもかなり違ってきますね。
繰り上げ返済もしなくてはならない、大変です。
シュミレーションしてみて、もしかしたら今より安くなるのではという希望と、35年という長いローンを組んだ重みも感じてきます。
あと5年という期間で、もう少し検討して、いくらでも安く、そしてお得なものを探していかなければならないですね。
これはもう、シュミレーションして銀行をみつけなくてはならないです。
そして、問題の手数料もすこしづつ、貯めておき、できれば繰り上げ返済も・・厳しいです。
一度組んでしまったので、支払っていかなければならないのですが、本当に厳しいです。
あと5年という期間の間に少しでも、いい銀行と巡り合えるように検討して、長いローンとの付き合いかたを考えていかなくてはならないですね。

住宅ローンのリンク集

フラット35Sエコの金利引き下げについてのポイントをご紹介します。フラット35Sの金利を比較しておすすめの銀行をご紹介するランキングも必見です。